いろんな家を売るオトコ

現役不動産営業マンの私が、不動産にまつわるきっと役に立つ豆知識や、裏話を暴露しちゃいます

不動産豆知識【吹き抜けってどうなの】

 既に建っている家、これから建てようとする家で、“吹き抜け”ってあるわよね。これって必要なのかしら。正直、あたしはいらないと思うわよ。でも、開放感があって、部屋が広く感じたり、窓をつけることで、光を多く取り入れることができるわね。その反面、エアコンが効きにくいっていうデメリットがあるのよ。暖かい空気は上の方に行くでしょ。だから、冷房はまだいいけど、暖房の効きはだいぶ悪くなるわね。それをカバーするのに床暖房を付けるといいけど、その分コストがかかるわよね。床暖房の設置費用やランニングコストは近頃はだいぶ安くなってきてるからさほど負担にならないという意見もあるかしら。それに今は高機密高断熱でって言って、読んで字のごとく、室内の空気の密閉度が上がって、断熱材とその施工方法により断熱効果が上がってるから、寒さ、暑さはそれほど影響はないかもしれないわね。

 実際に“吹き抜け”を設置された家の方から聞いたんだけど、やっぱり冬は寒いって言う方が多いわよ。床暖房を設置されてる家では、エアコンと併用すれば、「寒くない」って声も多くあったわよ。ちなみに、“吹き抜け”なしで、床暖房を付けている方は、冬場でも「床暖房だけで十分」っていうことも聞いたことがあるわよ。

 それから、後々にも悪い影響が出てくるのよ。“吹き抜け”に窓を設置すると、その窓はほぼほぼ拭くことはなく、汚れていく一方よ。それと、クロスの貼り替えするのも大きなはしごをかけるか、足場を組んでやらないといけないので、コストがあがるわよね。

 まあ、最初に書いたけど、あたしは不要だと思うけど、いいところもあり、悪いところをカバーする方法もあるから、“吹き抜け”を付ける付けないはあなた次第かしら。

 

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2019年1月以降、首都圏・関西・東海にて新築マンションまたは新築一戸建てを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村