いろんな家を売るオトコ

現役不動産営業マンの私が、不動産にまつわるきっと役に立つ豆知識や、裏話を暴露しちゃいます

不動産豆知識【リフォーム見積り】

 家が古くなってきたら、特に水廻りなんかは傷んでくるわね。急に壊れる場合もあるわね。冬の寒〜い時に給湯器なんかが壊れると最悪よね。だいたい水廻りは10年過ぎた位から怪しくなるわね。木造の一戸建ての場合、屋根や外壁なんかも10年位で怪しくなるかしら。10年経った畳やクロス、床なんかは汚れてたり、劣化しても使えないことはないわね。できれば、新築だと10年位からリフォームすることを意識し始めた方がいいわね。

 リフォームする時はリフォーム会社や工務店なんかに見積りを依頼するでしょ。間違っても1社だけにしちゃダメよ。面倒だけど、最低でも3社は見積りを取った方がいいわね。はっきり言うわ!リフォームの見積り金額はそこの会社が利益をどれだけのせるかのさじ加減で、かなり差が出るのよ。100万円以上変わることもあるわね。工務店なんかは、自分の会社で作業できたりする部分、いわゆる自社施工ができると、その分は少し安くなるわね。リフォーム会社で、ぜ〜んぶ外注するところはそれぞれに利益をのせていくので、少し高くなるわね。リフォームはやり方がいろいろあるからその分ばらつきが出ることもあるわね。

 知り合いなんかにも頼むと安くしてくれることもあるわね。知り合いの紹介ってパターンもあるわね。そうすると、他に見積りを取るのに気を使っちゃうわよね。断ったら申し訳ないと思うわよね。まあ10万円位までのリフォームや修理だったら、いいけど、それ以上になるとやっぱり相見積りを取った方がいいかしら。今はネットで、部品だけならある程度の金額が調べられるから、たとえ知り合いでも完全に信頼しない方がいいわね。

 結局のところ、1社だけにしちゃうと、高額な金額を払ってしまうことがあるわね。キャンペーンで今なら30%オフにできるので...てな感じで、すぐに契約させようとするところは怪しいと思った方がいいかしら。テレビでもよく“悪徳リフォーム会社、工務店”とか特集もやってたりするでしょ。そういったのに引っかからない為にも、見積りはなるべく多く取った方がいいわね。

完全無料のリフォーム業者紹介サービス【EMEAO!】

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村