いろんな家を売るオトコ

現役不動産営業マンの私が、不動産にまつわるきっと役に立つ豆知識や、裏話を暴露しちゃいます

不動産豆知識【不動産取得税】

 消費税、自動車税、住民税、税金を並べ出したら切りがないかしら。家とか土地を買ったら、“不動産取得税”っていうのがかかるのは知ってるわよね。意外と知られてないのが、買った時に1度だけかかる税金ってことね。自動車税みたいに毎年かからないわよ。そのかわり、不動産を持ってると、固定資産税や市長村によっては都市計画税が毎年かかるわね。

 『なんでも税金とりやがって』って思うかもしれないけど、いろいろ軽減措置があって、“不動産取得税”がかからない場合があるわよ。土地が30坪、建物が30坪の新築の住む為の家でちゃんと住んで住民票を移せば、“不動産取得税”は0になるケースが多いかしら。細かいことは、“不動産取得税”ってググって詳しく書いてあるとこを見ればわかるわよ。

 あまり知られていない落とし穴のことを書くわね。土地、建物の“不動産取得税”のことはさっき書いたようにググれば、たいがいの説明は書いてあるけど、今から書くことは、ほとんど書いていないわよ。気をつけなければいけないのは、家を買った時に夫婦の共有名義にする場合ね。土地と建物にどちらも名義を入れれば大丈夫だけど、土地は奥さん、建物はご主人ってやっちゃダメよ。そうすると土地の“不動産取得税”の軽減が受けれなくなることがあるのよ。万が一やっちゃた場合は、奥さんがご主人に土地を貸しているという賃貸借契約を結べばいいわよ。

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村