いろんな家を売るオトコ

不動産業界で働く、44歳で孫ができた、おじいちゃんが不動産にまつわる、きっと役に立つ豆知識や現役不動産営業マンの私が、 売る側からの裏事情を語ります。

転職物語 12社目⑰

どうも、44歳で孫ができた、不動産業界で働く、

現在47歳のおじいちゃん、ラポールです。

  

今週のおすすめ転職サイトの紹介です!

プレミアムな転職をサポート|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

 

まずは、

📖今日の日報です。

今日は初詣に行きました。

ブログをいつも読んで頂いている方はどこへ行ったかお分かりですね。

そう、滋賀県大津市の「立木観音」です。

かなりたくさんの人がいました。

今年は、1月末くらいまで分散して初詣をされているのでしょうね。

滋賀県は緊急事態宣言の対象にはなってませんが、

しばらくは時短モードでした。

「立木観音」は約800段の階段を登った先に神社がある、

というのは以前も書きましたが、知っている方もいますよね。

実は別ルートもあるのです。

これも知っている方はいるでしょうね。

今日は車でなく電車とバスで行ったので 、

行きは階段を登り、帰りは別ルートを行きました。

別ルートは山道です。

なかなか距離があるので、

別ルートを行きに選択すると、ちょっとした登山ですね。

家族の健康と仕事でコンスタントに売上があげられること、

具体的には毎月、不動産売買で仲介手数料300万円以上獲得することです。

決して高くない目標です。

昨年の11月に転職して、新しい会社に行ってますが、

ようやく明日に不動産売買の契約ができます。

今年は必ず目標を達成します!

 

まぁ、今日はこんな感じでした。

 

転職考えてる方、転職活動中の方、

お仕事や勉強をがんばってる方、

甘いものを食べて、一息入れましょう(^^♪


 

 

そして、本題の

🌞転職物語 12社目(不動産業のHa社)#⑯の続き 

 (これは過去に転職した時のお話しです。)

前回はJ支店に異動になり、すぐに契約した方の住宅ローンが、

厳しかったけどなんとか通った、

というところまででしたね。

契約したのは造成が完了してから、

1年以上1件も売れていなかった分譲地でした。

その後、私の契約を皮切りに、

その分譲地はコンスタントに売れるようになりました。

私もコンスタントに別の分譲地も含めて、

契約を積み重ねていきました。

Ha社では支店長であろうが分譲地の販売をしなければなりません。

そんな中、J支店長は全然でしたね。

売らないし、早く帰るし、パソコンのソリティアで遊んでるし、

正直、不満だらけでした。

あまりにもひどいので、

営業部長にその事を話しました。

実は営業部長も頼りない感じなので、

言ったところでどうにもならないかもでしたが、

言わないよりましかという思いで話しました。

人事権はすべて社長にあります。

というか社長以外の専務にしても常務にしても、

なんの権限も持ってません

言わずと知れた、超~ワンマンの会社でした。

 

といったところで、次回につづくです。

 

最後に、 今週のの紹介です。

本をたくさん読んで知識を増やすことは、

転職活動や仕事に必ず役にたちます!(^^)!


 

 

今日も読んでくれて、どうもありがとうです。

お疲れ様でした。 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク