いろんな家を売るオトコ

不動産業界で働く、44歳で孫ができた、おじいちゃんの過去16回の転職歴と現在の物語

転職物語 12社目⑭

どうも、44歳で孫ができた、不動産業界で働く、

現在47歳のおじいちゃん、ラポールです。

  

今週のおすすめ転職サイトの紹介です!

動画で始める新しい就活の形!ねっとで合説

 

まずは、

📖今日の日報です。

今日は午後から、次の月曜日に契約予定の買主さんのところに行きました。

不動産売買契約では契約の前に、重要事項説明というのを行います。

読んで字のごとくで、物件に関する重要なことの説明です。

おおよその不動産業者は契約の当日の契約する直前に行いますね。

ただ、ポイントだけ事前に説明しておくと、

当日はスムーズに契約できます。

今回は収益不動産で、結構イレギュラーなことがいろいろ判明してます。

それらを今日、買主さんに説明に行きました。

 

その他、いろいろデスクワークでした。

 

まぁ、今日はこんな感じでした。

 

転職考えてる方、転職活動中の方、

お仕事や勉強をがんばってる方、

甘いものを食べて、一息入れましょう(^^♪


 

 

そして、本題の

🌞転職物語 12社目(不動産業のHa社)#⑬の続き 

 (これは過去に転職した時のお話しです。)

前回は、J支店に異動となってすぐに、1年間1件も売れていない分譲地で契約できたものの、

住宅ローンに苦しんだ、

というところまででしたね。

いや〜、いっぱい金融機関あたったけど、

買主さんの住宅ローンが通りませんでした。

原因は買主さんの個人情報であるという可能性が、買主さんからの聞き取りによりわかりました。

ここは微妙な表現しかできないのですが、

なんらかの借り入れに関するところでした。

当然、住宅ローンが通らなければ、

契約は白紙解約になります。

もうダメかと諦めかけたところ、

J銀行が飛び込み営業で店に来ました。

なんとなく話しを聞いているとやってくれそうな気がしたので、

ダメもとで申込書類を提出することにしました。

 

といったところで、今日はこれくらいにさせて下さい。

 

最後に、 今週のの紹介です。

本をたくさん読んで知識を増やすことは、

転職活動や仕事に必ず役にたちます!(^^)!


 

 

今日も読んでくれて、どうもありがとうです。

お疲れ様でした。 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク