いろんな家を売るオトコ

現役不動産営業マンの私が、不動産にまつわるきっと役に立つ豆知識や、裏話を暴露しちゃいます

転職物語 8社目⑨

どうも、44歳で孫ができた、不動産業界で働く、

現在47歳のおじいちゃん、ラポールです。

 

本題の前に

 

 ☆彡今日の前向きな一言 

#第191回

様々な仕事を通じて、

知恵や知識を磨く‼

前向きな一言          第1回~第50回 

前向きな一言   第51回~第100回 

前向きな一言 第101回~第150回 

 

次に、本日のおすすめ転職サイトの紹介です!

Roots

 

そして、

🌟今日の良かったこと

少しずつ、Twitterからのアクセスが増えてきた事!

 

そして、そして、

📖今日の日報です。

今日はほぼデスクワークでした。

外に出たのは夕方、チラシのポスティングに行った位ですね。

 

引き続き、転職活動中ですが、

また2社、書類選考で落ちました(T_T)

なかなか上手くいきませんね。

残っているのは、書類選考が通って、

面接日の調整をしている1社と、

書類選考中の3社です。

まあ、なんくるないさー!

ですね。

 

今日はこんな感じでした。

 

転職考えてる方、転職活動中の方、

お仕事や勉強をがんばってる方、

甘いものを食べて、一息入れましょう(^^♪


 

それでは、ようやく本題の

🌞転職物語 8社目(不動産鑑定業のA社)#⑧の続き

 不動産鑑定業務について③

さて、前回 不動産鑑定業務について②では、

不動産鑑定評価の具体的な業務の一部を書きました。

すべて書くとなかなか終わらないので、残りはザックリいきます。

法務局、役所調査、現地調査、だけでは終わりません。

過去に何があったか調べるのに、

図書館に行き、10年前、20年前、30年前、50年前の古い住宅地図を閲覧します。

また、刑事のように過去に、事件や事故がなかったなど 、

近隣に聞き込みしたりもします。

そして、相場を把握する為、

その周辺で取引された売買事例や賃貸事例を集めます。

それだけでは終わりません。

地元不動産業者に相場の聞き込みを行います。

最低でも5社は行った方がいいですね。

ここまでが情報集めです。

次はデスクワークで、

集めた資料を基に、不動産鑑定評価書を作成していきます。

まぁ、ザックリたいへんですわなぁ!

これまで、これから先も含めて、

最も過酷な業務でした。

この仕事を選んだ自分が浅はかでした…

加えて、所長の狂犬ぶりで、

精神の崩壊寸前でした。

 

といったところで、今日はこれくらいにさせて下さい。

 

最後に、 本日のの紹介です。

本をたくさん読んで知識を増やすことは、

転職活動や仕事に必ず役にたちます!(^^)!


 

今日も読んでくれて、どうもありがとうです。

お疲れ様でした。 

 

まず転職サイトに登録するならやっぱりこれですね

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

 

お時間があったら、過去の物語をまとめたものも、いかがでしょうか。

転職物語 1社目 初めての就職 総集編

転職物語 2社目迄の間 総集編

転職物語 2社目 総集編

転職物語 3社目迄の間 総集編

転職物語 3社目  総集編

転職物語 4社目  総集編

転職物語 5社目  総集編  

転職物語 6社目  総集編 

転職物語 7社目迄の間  総集編 

転職物語 7社目  総集編